技術者育成支援

従業員の9割が有資格者。竜東スチールは技術者の育成に力を入れています

どんなに技術が進化しても“ものづくり”の基本は“人”であることから、竜東スチールは板金事業を担う技術者の育成に力を入れております。従業員個々の経験や能力、またそれぞれが描くキャリアプランも視野に、経験者はより高度な技術習得へ、また経験がない人でも段階に応じた研修や教育プログラムを用意。従業員の資格取得も全面的にバックアップし、国家検定である工場板金技能士検定などの合格者も数多く輩出しています。

技術力向上のための研修や資格取得を全面的にバックアップ!

キャリア形成に役立つ竜東スチールの社内制度

【セルフ・キャリアドック制度】

「セルフ・キャリアドック」とは、企業がその人材育成ビジョン・方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員の支援を実施することを通じて、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みです。厚生労働省推進事業として、従業員の仕事に対するモチベーションアップや定着率の向上などにより、企業の生産性向上にも寄与することが期待されており、竜東スチールでも2018年から導入しております。

【教育訓練休暇制度】

竜東スチールでは「教育訓練休暇制度」を設けており、従業員が教育訓練や各種検定、キャリアコンサルティングを受講しする場合は、教育訓練休暇制度を使うことができます。キャリアアップの後押しをするため、会社全体で教育訓練休暇の使用を促進しております。

【技能検定合格報奨金制度】

検定にかかる費用は全額会社負担とするうえ、技能検定に合格した人には報奨金を支給します。費用負担なく検定にチャレンジできるので、現在多くの従業員が資格保持者となっています!

初めて〜ベテランまで。段階に応じた研修に参加できます

【平成30年度 研修会・技能講習・特別教育予定】
・新入社員安全衛生教育 / ・チームリーダー研修 / ・接遇とビジネスマナー研修 / ・板金制作を考慮した板金部品図面の読解 / ・玉掛け技能講習+5トン未満クレーン運転業務特別教育 / ・玉掛け技能講習 / ・QC検定4級 / ・5トン未満クレーン運転業務特別教育 / ・天井クレーン定期自主検査者安全教育 / ・ヒューマンエラー防止研修 / ・プレス機械作業主任者技能講習 / ・フォークリフト運転技能講習 / ・工場板金・機械板金1級 / ・工場板金・数値制御タレットパンチプレス板金 1級

こんな資格が取得できます

【平成30年度 技能検定実施職種】
機械加工(1.2.3級)
・普通旋盤作業 / ・数値制御旋盤作業 / ・フライス盤作業 / ・数値制御フライス盤作業 / ・平面研削盤作業 / ・円筒研削盤作業 / ・ホブ盤作業 / ・数値制御ホブ盤作業 / ・マニシングセンタ作業
工場板金(1.2.3級)
・曲げ板金作業 / ・打出し板金作業 / ・機械板金作業 / ・数値制御タレットパンチプレス板金作業